マリッジキャリアプログラム体験会

仕事のやりがい」と「家族のいる幸せ」
両方を手に入れる準備をしよう!

 

 

 

まだメルマガ読者をお申込みでない方は、こちらからご登録ください▼

 

こんなお悩みありませんか?

✓ 婚活アプリで何人か会ってみたけど、結婚を考えてくれる人に出会えないんです

✓ 結婚相談所に入ってもうすぐ1年。仮交際にはなるけど、真剣交際に踏み切れないんです

✓ 仕事は忙しいけど楽しい。いずれは結婚したいけど、仕事と両立できるのか不安

✓ 実は恋愛経験ほぼゼロ。職場では出会いないし、ずっとこのまま独りかも。

 マリッジキャリアプログラムは、女性が社会で働いていく中で、いずれ直面する結婚・出産のステージを迎える前に、


自分自身の将来をイメージし、
自分で決めた人生を歩めるようになる

ためのプログラムです。

マリッジキャリアプログラム体験会は、

ご自身のことをじっくり見つめていただく特別な時間です。

 

恋愛・婚活・仕事など、『いま』のお悩み相談も可能です。

お話がまとまってなくて構いません。

事前の簡単なヒアリングに基づいて少しずつ質問させていただき、

重要なところは詳しく掘り下げていきます。

 

一人で自分に向き合うのが苦手な方も

お忙しい方も、

一度ご自身を整理してみませんか?

 

ご相談内容によっては、

こちらからあなたの未来の提案もいたします。

お会いできるのを楽しみにしています。

仕事だけがキャリアじゃないって知っていますか?

英語のCareerは経歴、履歴、生涯の仕事、といった意味。

日本で使う

『キャリア女性』『キャリア組』のような

『地位のある仕事』に限定されていいるわけではありません。

 

社会人としての経験、

結婚の経験、

子育ての経験すべてがキャリアです

 

仕事の経験を積むように、

結婚も子育ても経験して欲しい。

どちらかを選ぶとかを考えない、

仕事と家庭の両立が当たり前に

人生を楽しむ世の中になって欲しいと願っています。

 

私がマリッジキャリアプログラムの必要性に気付いた理由

こんにちは!

ご結婚したいけど、

「出逢いがない」

「出逢いがあっても決められない」

とお悩みの方をサポートする

マリッジカウンセラーの泉 秀蘭(いずみ しゅうらん)です。

 

結婚もこどもも『ノー』だった

21歳のとき、大学のサークル仲間だった同級生の夫と交際を始めました。

当時は就職氷河期といコトバが生まれた頃。

お互いに励ましあいながらそれぞれの就職を決め働き始めましたが、

私は中国への語学留学の夢を諦められず、5年で日系メーカーを退職。

一年間北京へ留学しました。

 

帰国後は縁あって英国企業の日本法人へ入社。

仕事は大変だけど新しい世界は面白く、

さらに趣味の楽器・書道とスケジュールに空白の無い充実した日々でした。

友人のなかには結婚したり、こどもが生まれ始めていましたが、

結婚したらこんな楽しい生活がなくなってしまう、と

結婚もこどもも『ノー』

 

一人暮らしのはずが同居開始

留学を体験してしまうと実家暮らしはなんだか窮屈。

中古マンション購入計画を立て探し始めました。

しかし、夫に

「いずれ一緒に住むつもりなら、もう一緒に住もう。

マンション買いたければきみの名義で買えばいいじゃないか」

と提案され、同居を開始しました。

29歳でした。

 

押し切られた形での同居スタートでしたが、

一緒に住むとわざわざデートをしないで良いし、

ますます仕事と趣味の活動に熱が入りました

 

子宮筋腫の手術を決意。その理由は

34歳のとき。

自覚症状はないものの子宮筋腫が大きくなっていることが判明。

「そのままにしておくと、妊娠したときに弊害がでる可能性がある」と言われました。

 

妊娠を考えるにはまだまだ早い!

と思いながらも夫と2人で自分たちの年齢(自分34歳、夫35歳)、

親の年齢を書き出し、事前治療、手術、結婚、妊娠と当てはめてみると、、、

 

決して早くない

ことに気付きました。

写真はその時のメモです。

手術後に即妊娠したとして、2人の年齢と子の年齢を書き込みました。

それから双方の父親の年を書き足しました。

プランどおりだったとして、こどもが生まれて小学校を卒業するときに、自分の父は80歳、夫の父は75歳です。

「間に合うのか?」

と愕然としました。

 

事実婚から不妊治療

仕事ではちょうど大きなプロジェクトの一員に選ばれ、今振り返っても一番忙しい時でした。

半年間に及ぶ事前治療を開始し、このメモを書いた約1年後に挙式、翌日に入院して全身麻酔の上で腹腔鏡手術を受けました。

事実婚ですが、夫婦の宣誓をしたのです。 手術の同意書は全て夫に託しました。

 

幸い術後は順調で、すんなり初妊娠。 しかしほんの数週で流産。

ずっとこどもができることを避けていたのに、 いざ流産してみて自分がひどくショックを受けた ことに驚きました。 約半年後に再度妊娠、今度は経過も順調。

宮筋腫手術でお腹を切っていたので、自然出産はできず、最初から帝王切開での出産前提でした。

プランより2年遅れましたが、幸い双方の両親とも 元気に暮らしており、間に合った安堵感でいっぱいでした。

 

2歳差ぐらいで、弟か妹ができたらいいな、と思っていたら夫に精索静脈瘤が見つかりました。

夫の治療と並行して不妊治療を始め、一度妊娠しましたが流産。

約2年間の不妊治療を経て治療を止めました。42歳になっていました。

気持ちの面で本当に納得がいったのはほんの最近です。

結婚相談所との出会い

職場には有能で素敵な女性が沢山いましたが、 結婚してこどもがいる女性は少なめ。

仕事ができる人ほど結婚が遅くなってしまう面が あるように感じていました。

グローバル企業での規模感やスピード感はとても刺激的であり、やりがいがありました。

しかし、大きなチームのために働くのでなく、自分がサポートしたいと思う人に直接役立つこと、特に女性に向けて何かできないかと考え始めていました。

 

医師、保育士さん、スーパー家政婦さんみたいに 特に女性のお役に立てる仕事はないだろうか?

あるとき、結婚相談所の仕組みを聞く機会がありました。

「スマホやPCでお相手を検索できるなんて合理的!」

「専任カウンセラーがついてくれるなんて、転職エージェントだ!」

まず仕組みに驚きました。

そして、もし自分が夫と30代で破局していたら、 職場での出ないもなく独身だったはず。

「そうだったら、私が使いたい!」と思いました。

もし、結婚していなかったら、

『結婚=諦め』ではないことがわからなかった

もし、息子がいなかったら

『子育て=面倒』だけではないことを知れなかった

 

なぜなら、今のわたしは  

結婚前と同じかそれ以上に仕事をして

こどもを産む前以上に楽しいことが増えているから

 

「結婚、悪くないよ!」と、大声で伝えたい。

「子育て楽しいよ!」と、早めに伝えたい。

私のように年齢のせいで、 心残りを感じる女性が減って欲しい

自分の想いを伝える使命を感じました。

私がマリッジキャリアプログラムの必要性に気付いた理由

退職して結婚相談所を開業。

本部の教えとおりに会員さんに多くのお見合いをすすめましたが、

お見合いが成立してもお断りされたり、ご本人がしっくりこなかったりと、

あっという間に9連敗。

原因を分析し、先輩結婚相談所や婚活経験者にヒアリングしていくなかで、「結婚につながりにくいタイプ」がみえてきました。

 

それは、

♦自己肯定感が低い方

♦どういう結婚がしたいか、自分の幸せの カタチが明確でない方

 

ということは

自分に自信をもって、

自分にとっても幸せな結婚を目指せばいい

 

私のサポート方針が明確になりました。

 

♦仕事をずっと続けたい

♦趣味の時間も必要

♦子育ても楽しみたい

すべてを欲張りに楽しみ、『自分の幸せのカタチ』を明確にしていく、そのステップをマリッジキャリアプログラムとしてまとめました。

 

 

まだメルマガ読者をお申込みでない方は、こちらからご登録ください▼

婚活女性のあるある

その1 マッチングアプリではすぐにマッチング!何人か会ったけど、全然ピンとこないのよね」

 

見た目や条件が悪くない、ということは、きっと同じように好印象を持った女性は多いのでは?
マッチングアプリには、既婚者も混ざっています。そもそも結婚する意志のある方ですか?

 

その2 お見合いして交際していた3人から同時に「結婚を前提に交際して欲しい」って言われました。でも、1人に決められない、どうしよう。

あなたがお相手に望む大事なことはなんですか?
お見合いをしたとき、

最初のデートで、
2回目のデートで
どんなことを確認してきましたか?

 

その3 自分と同じくらいの年収か、高い人じゃないと結婚したくない。妥協するくらいならまだ独りのがマシ

あなたがイメージする結婚生活ってどんな様子ですか?
自分は仕事を辞めて、夫の収入のみで暮らすつもりですか?
それとも共働きでしょうか?

 

婚活のゴールは結婚?

婚活のゴールは結婚ではありません!

服を買いにくとき、「服を買う」ことを目的とするのか、「昇進したし、〇〇さんのように自信を持って仕事ができるようになりたい」ことが目的なのかで、気持ちも探し方も全く異なります。

ただ「服を買う」=買ったら終わり。結婚したら終わり。

「こうなりたい自分」=将来のビジョン。

服ならブランドや品質も考えてお店へを選ぶでしょう。

 

婚活であれば、

「□□な人がいいな」

「△△な結婚生活がしたいな」

「自分は〇〇に幸せを感じる」

の順番が必要と考えています。

『自分軸』や『価値観』と言われる部分です。

 

メリット1 

プログラムを受講することで、あたなは知らなかった自分の価値観に気付くことができます

メリット2 

プログラムを受講することで、将来ビジョンが描け、自分に必要なパートナー像が明確になります  

メリット3 

プログラムを受講することで、ブレない自分になる。迷い体質から決断体質へ変わります

すでに婚活中の方も、いずれ婚活を考えている方、結婚のある未来を望んでい売るのなら、できるだけ短期間で叶えて欲しい。人はいくつになっても変われます。ヒントはアナタの中にあるのです。

 

 

私と一緒にあなたについて考えてみませんか?

 

体験会への流れ

1:お申込みフォームより体験会のご予約をお願いいたします。
2:折り返しメールを差し上げますので、詳細を確認ください。お支払い方法・事前ヒアリング項目についてお伝えします。
3:お申込みから72時間以内に日程を確定してご連絡いたします。

 

 

4:体験会前日までに、事前ヒアリング項目を提出ください。

当日は、書いていただいた状況をもとに、現状を整理し、将来の可能性を一緒に考え、具体策を手渡していきます。

 

こんな人におすすめです

・ 婚活アプリや結婚相談所で婚活中。だけど、うまくいっていない

・結婚前提で交際中だけど、このまま結婚するか悩み中。意見が聞きたい

・いますぐ結婚したいわけでなないけど、この先仕事と両立できるか不安

・いまの仕事や自分になんとなくモヤモヤしている。スッキリしたい!

 

<strong>こんな人にはおすすめしません

・20代前半でまだまだ恋愛を楽しみたく、将来に不安を感じていない人

・結婚するならお相手の年収を最優先。セレブ専業主婦を目指している人

・自分で結婚相手を探すのは面倒。とにかく誰かを紹介して欲しい人

 

マリッジキャリアプログラム体験会にご参加された方の声

『いろいろ聞いていただいて自分を深堀りすることができました』(40代 女性)

『話しやすかったです』(30代 女性)

『ハートグラム占い、面白かったです!』(30代 女性)

 

 

マリッジキャリアプログラム体験会

 

まだメルマガ読者をお申込みでない方は、こちらからご登録ください▼

プロフィール

泉 秀蘭(いずみ しゅうらん)

結婚相談所 世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい) 代表

東京都世田谷区生まれ、世田谷在住

家族構成:事実婚の夫と小学生の息子

就職氷河期初期の1996年に國學院大學を卒業。

日系メーカーへ就職→中国への私費語学留学→外資メーカーと2社で約25年の会社員キャリアを積む中で、育休・保活・妊活・リストラ・転職活動・退職勧告などさまざま経験。

専門はサプライチェーンマネジメント。国内外の工場との折衝・購買、輸出入実務、在庫管理、原価計算など。

 

好きなことを存分に楽しみ、いろいろチャレンジして手に入れてきた人生ですが、唯一の心残りが息子を『お兄ちゃん』にしてあげられなかったこと。気付くのが遅すぎました。

女性がキャリアを積む中で、いつかは直面する結婚・出産のステージ。

頭では『出産年齢』の存在をわかった気になっていても、目の前の業務に忙殺され、自分の将来を考える時間なんてないのではありませんか?私もそうでした。

2020年よりコロナで私たちの当たり前が一変しました。

母親の経験談も、職場の先輩の体験も、自分のロールモデルにはならなくなっています。

ではどうしたらよいのか?

答えはあなたの中にしかありません。

結婚=一生の幸せ

の価値観はとっくになくなっています。

自分がどう生きたいか

自分が本当に大切にしたいことは何か

 

「わたしファースト」であること、が、幸せなのではないでしょうか?

 

なかなか自分のことを考える余裕がない、という方、

一人で悶々とせずに、私にお話を聞かせてください。

90分間の体験会で、あなたが何かヒントをみつけられることをお約束します。

 

© 2021 世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい) Powered by AFFINGER5