静岡 富士サファリパーク

二度目の訪問です。記憶を呼び起こしながら、真っ先にジャングルバスチケットを入手。マイカーでもサファリゾーンに入れますが、専用車だとガイドさんのお話あり、エサやりもできるので人気です。午前中には着いたのですが、もう残りは閉園前の数台分のみ。すぐに乗車したり、好きな動物バスを選んだりするには朝早く行く必要がありました。反省。

サファリパーク、といっても普通の動物園のようなエリアが結構充実しています。エサやりが可能な動物も多く、息子は最初のヤマアラシからエサあげたい!とリクエスト。この先まだまだエサ販売は続くので、同行の従兄弟達とシェアしてもらいます。続いてワオキツネザル。関東~東海の動物園にはかなり行っているつもりですが、ワオキツネザルの檻に入ってのエサやりは初です!(前回はなかった気がします。)11時から12時台に合計4回ぐらいのエサやりが設定され整理券方式でした。お値段は1組(4名まで)500円。もちろん申し込みました。

時間になると、檻入り口の小屋内で注意事項を聞き、手袋が配られて檻の中へ。代表者にエサのバナナとフォークが渡され、こどもたちは交替しながらあげていました。ワオキツネザルは全然人には慣れないようで、エサをもらいにはくるけど飼育員さんにも触らせないそうです。

このあとは、カバ、ヒョウ、イボイノシシ、ミーアキャットなどを通過して、ふれあい牧場エリアへ。

カンガルーの檻内へ入れるのですが、ちょうどケンカ勃発。声は出さず、サイレントに蹴り合い殴り合いが続き、つい遠巻きに見入ってしまいました。このあと飼育員さんがエサで誘導して仲裁していました。

園内レストランで昼食を済ませ、いよいよジャングルバス!乗る前からテンションがあがります。

乗車後にグループ単位でエサが配られ運転手さん兼ガイドさんの説明があります。

最初のエサやりはアメリカグマ。口の中まではっきりみえます。エサはリンゴと人参。

エサやり対象ではないですが、ヒグマやツキノワグマも見れました。

次はライオン。大迫力です。エサは生肉。こどもなら食べられてしまいそうです。

トラ、チーター、ゾウも多数います。普通の動物園よりは広い環境で見られます。

草食ゾーンに入るとキリン、エランド。最後のエサやりはラクダでした。

鹿のエリアを通過中に施設の柵の向こうに、自然の鹿が遊びにきていました!ガイドさんのお話では、自然の鹿は山の中で暮らすので毛は黒く、奈良公園の鹿が茶色なのは日に当たっているからとのこと。

約50分のジャングルバスツアーは飽きることなく見どころ満載で終了。マイカーでも回れるとはいえ、ガイドさんのお話が聞けるので、ジャングルバスは必須です。早い時間に乗れていれば、この後自分の車でもう一度回れるのだけど、もう閉園時間が近かったので本日はここまで。

今回はクリスマスの飾りもキレイで、冬場でも十分楽しめました。次は夏場のナイトサファリを狙いたいです!最後までお読みいただきありがとうございました。

基本情報
名称富士 サファリパーク
住所静岡県裾野市須山字藤原2255-27
電話055-998-1311(代)
アクセス東名裾野インターから10km/ 御殿場から路線バスあり
営業時間9:00-16:30(3~10月)10:00-15:30(11-2月)
料金大人2,700円 小人(4歳~)1,500円 ジャングルバス1300円(3歳から有料)
参考サイトhttps://www.fujisafari.co.jp/
お得情報12/31まで、公式ページ内のDiscount Ticket提示で割引あり!
おススメ度
ファミリー幼児連れ★★★★☆貸出ベビーカーあり、休憩所充実で安心
キッズ連れ★★★★★動物好きなら必須。
カップル初デート★★★☆☆かなり広いです
2回目以降★★★★★近隣観光と合わせ楽しめます!!
東京三軒茶屋の結婚相談所 世田谷鵲瑞会 マリッジカウンセラー 泉 秀蘭
  • 東京三軒茶屋の結婚相談所 世田谷鵲瑞会 マリッジカウンセラー 泉 秀蘭
  • 日系&外資企業勤務約25年の間に、留学・育休・妊活・保活・リストラ・キャリアアップ、さまざま経験し楽しんできました。

    結婚したいけれど、仕事のキャリアも、趣味やプライベートも諦めたくない!
    「なかなか出逢いがない」「出逢いがあっても決められない」
    とお悩みの方をサポートしています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です