2020 パーソナル

事実婚&夫婦別姓で暮らしています

投稿日:

そのうち『選択制夫婦別姓』法案通るかな、と思っているうちに20年以上経ってしまいました。こどももおります。困ること、困らないことをまとめてみました。

これから結婚される方の参考になれば嬉しいです。

苗字を変えたくない!

まだキラキラネームがない時代、女の子の名前は〇〇子さんが圧倒的。そんななかで、苗字+名前で、「女優さんみたい!」を褒められることが多く、絶対に変えたくないと思いながら成長していました。

バツあり友人ができた

趣味の場で仲良くなった友人は若くして結婚しており、苗字で〇〇さん、と呼んでいました。しかしほどなく離婚されて旧姓へ。今度は△△さん、と呼ぶように努めていたところへ、交際相手ができご紹介いただく場面がありました。必死に旧姓で呼ばなきゃ、と気を使った記憶があります。

パスポートや銀行・カードの名義変更。無駄に煩雑な手続きを聞き、「やはり姓は変えない」と決意を固くしました。

男性側が姓を変えると

身近に数名、結婚して女性側の姓に変えた男性の友人がいるのですが、

『婿に入った』

とは限らないのに、揶揄する声が残念ながら聞こえました。奥様の希望にこたえる、素晴らしい男性だと思うのですが。

どうやって決める?

『ジャンケンを3回やって、2回勝った方の姓にしよう』と提案しながら実行できず、ずっと未入籍の友人がおります。理由は、『どちらかの姓に決める音で、どちらかが少しでもイヤな気持ちになるのなら、決めるのはやめよう』と改めて決めたから。

本来、重すぎる決断です。

私は変えたくない、夫も同じように変えたくない、同じ思いなら変え合い選択肢しかありませんでした。もちろん双方の親には驚かれました。

事実婚で困ること

特にないです。

保険も受取人になれます。不妊治療も受けられます。出産・手術の同意書も夫として扱われます。

ただし、一緒に住んでいる証明として、住民票や、生活費をシェアしていることがわかる銀行の通帳コピーの提出を求められたことはあります。

事実婚で便利なこと

別世帯なので、選挙や給付金は別々に案内がきます。そもそも世帯単位でなく、個人単位にしたほうが助かる方が多いのではと思っています。

姓が変わらない=自分が変わらない

最大のメリットです。

夫婦別姓で困ること

息子は夫の姓なのですが、海外旅行の航空券を私のカードで買っていた時、空港のカウンターで揉めたことがあります。夫もその場におり3人での旅行なのに、息子のパスポート&航空券と支払った私のカードの苗字が違うから。

念のため入出国手続きは夫が付き添っています。

小学校では、一応担任に別姓で通している旨伝え、連絡帳やPTAも別姓です。

夫婦別姓でのこども

日本ではこどもは生まれると母親の姓になります。息子を夫の姓にするために、出生届と一緒に婚姻届と離婚届を提出しました。(離婚届は婚姻届の受理後に出すよう却下されましたが)。

2人目3人目と生まれるたびにペーパー離婚と再婚を繰り返すのか、都度家庭裁判所に『氏の変更許可』を申し立てるか、二択です。

私はバツイチであり、戸籍上は「元夫と住んでる人」。

『選択制夫婦別姓』法案の可決を期待しています。

#自分の名前で生きる自由

-2020, パーソナル
-, , ,

Copyright© 世田谷 鵲瑞会(せたがや じゃくずいかい) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.